鹿児島県中小企業団体中央会は、中小企業が1社では実現できない様々な課題について、連携組織を活用した経営革新・合理化を提案します。

BCP活用研究会開催(3月6日開催)

BCP活用研究会(3月6日)を開催します

終了しました。ありがとうございました。

 BCP(事業継続計画)とは、自然災害やテロ攻撃等の緊急事態に遭遇した場合、事業の継続や早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法や手段などを取り決めておく計画のことです。
 しかし、BCPと謳っていても、実態としては防災マニュアルや地震対策にとどまるものも少なくありません。今回は、「平時から活用し儲かる・儲けるためのBCP活用方法」について、BCPの基礎や実例をご紹介し、実際にBCPの策定まで行います。

■開催日 平成30年3月6日 火曜日 13時30分~15時30分
■場 所 ホテル・レクストン鹿児島
     (鹿児島市山之口町4-20 TEL099-222-0505)
■テーマ 儲かる!儲ける!BCPの新たな活用方法
■講 師 SOMPOリスケアマネジメント株式会社
     首席フェロー 高橋 孝一 氏


■申し込み・お問い合わせ等は
 鹿児島県中小企業団体中央会 組織振興課
  〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号
  TEL 099-222-9258 FAX 099-225-2904


    ※ 申込書

BCP活用研究会申込書


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional