行政・関係機関等からのお知らせ

テレワーク・デイズ2019(総務省九州総合通信局)

 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。

 2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。

 2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。

〇詳しくは、こちらをご覧ください。 テレワーク・デイズ2019リーフレット

 

【概 要】

実 施 日  令和元年7月22日(月)~令和元年9月6日(金)

問い合わせ  総務省九州総合通信局 TEL096-326-7314

〇プレイベント

実 施 日  令和元年7月1日(月)15:00~17:00

 場  所  イイノホール

       (千代田区内幸町2丁目1-1飯野ビルディング)

WEBサイト  https://teleworkdays.jp/

  • 組合・企業インタビュー
  • 関連団体のご案内
  • 全国中央会・組合のご案内
様々な団体が中小企業を
支援・サポートしています。
  • ものづくり開花
  • 組合向けBCP策定運用ハンドブック
  • J-Net21
  • ミサラボ
  • 中小機構
  • 中小企業退職金共済制度