各種制度のご案内

中小企業退職金共済制度

 中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
 中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。
 当会は、委託団体として、新規加入・追加加入等の諸手続きを行っています。なお、退職金請求等は、直接手続きとなります

制度の特色

  • 掛金は毎月口座振替払いで納付でき、退職金管理が簡単です。
  • 退職金の額は、いわゆる「退職金カーブ」を描くように配慮され、長期勤続者に有利になっています。
  • 掛金の一部を国が助成します。
  • 掛金は非課税です。
  • 加入前の過去勤務期間も通算できます。
  • 転職しても「通算」ができます。

加入できる方

  • 一般業種(製造業、建設業等)は、常用従業員数が300人以下、または資本金・出資金の額が3億円以下に該当する企業
  • 卸売業は、常用従業員の数が100人以下、または資本金・出資金の額が1億円以下に該当する企業
  • サービス業は、常用従業員の数が100人以下、または資本金・出資金の額が5千万円以下に該当する企業
  • 小売業は、常用従業員の数が50人以下、または資本金・出資金の額が5千万円以下に該当する企業
  • 公益法人の場合は、常用従業員によります。
    制度のしくみ
  • 事業主が事業団と退職金共済契約を結びます。
  • 事業主は毎月掛金を金融機関を通じて(口座振替)納めます。
  • 従業員が退職したときは、その従業員に事業団から退職金が直接支払われます。

毎月の掛金

 5,000円~10,000円(1,000円刻み)、12,000円~30,000円(2,000円刻み)

退職金額

 退職金の額は、基本退職金と付加退職金を合算した額となります。

詳細について

 下記より勤労者退職金共済機構のホームページをご確認下さい

勤労者退職金共済機構

  • 組合・企業インタビュー
  • 関連団体のご案内
  • 全国中央会・組合のご案内
様々な団体が中小企業を
支援・サポートしています。
  • ものづくり開花
  • 組合向けBCP策定運用ハンドブック
  • J-Net21
  • ミサラボ
  • 中小機構
  • 中小企業退職金共済制度